「社員」を知る homeへ

社員インタビュー

  • 現在の仕事内容を教えてください。

    1788自治体が抱える地域課題を解決する

    全国1788の全自治体のトップ、職員の方々が読まれる情報誌の提案営業をしております。
    2014年に新規事業部として立ち上がり、その初期メンバーとして参画しています。
    仕事内容としては、全国の地方自治体にプロモーションやマーケティングをされたい企業様に訪問し、記事提案の営業をしております。
    企業様の経営課題やマーケティングなどにおける問題をお伺いし、各社様の課題状況に合わせた記事提案を行っております。
    営業面以外にも、巻頭インタビューで出て頂く都道府県知事の方の選定やインタビュー依頼、雑誌の特集企画など、ゼロから雑誌を作るところから携わっています。

  • 仕事のやりがいについて教えてください。

    日本のミライを創る

    1:『自治体通信』で日本の未来を変える。
    今まで全世界が直面したことのないような問題に日本は今直面しております。
    人口減少、高齢化、過疎化、東京一極集中・・・
    地方自治体を含め、日本が抱えている課題をあげていくと枚挙に暇がありません。
    このような困難な状況の中、地方自治体がうまく民間ソリューションを活用することで、抱えている課題・問題を解決することができるかもしれない。
    そのような日本の明るい未来を創造できるような仕事を『自治体通信』を通じて実現できることにやりがいを感じております。

    2:業種・業界・規模を問わず、企業様にご提案ができる点です。
    お会いさせて頂く企業様の中には東証一部上場企業様や外資企業様もいらっしゃいます。
    業界、業種によって企業様の課題は様々です。その中で各社様の課題にあった記事提案できる点に楽しさを感じております。

  • イシンの魅力について教えてください。

    人間として善く生きるために

    ビジネスパーソンとしてだけではなく、いち人間として人格を高めることができることです。
    もちろんいち営業パーソンとして、企業様の課題に合った提案をできることは非常に魅力的です。
    ご接点を頂く企業様もメーカー、コンサル、エンジニアリング会社など多種多様で、抱えていらっしゃる課題もまちまちです。
    その中で企業様の課題に合わせたオンリーワンのご提案ができる点はとてもワクワクします。
    ただ営業パーソンとして売上に貢献できるという点だけでなく、いち人間として、全うなビジネスマンとして、人格的にも成長できる環境が整っている点がイシンのもう1つの魅力だと思っております。
    今の自分は企業様に誠実な対応ができているのか?企業様の課題に対して本質に迫った提案ができているのか?など、常に自問自答しながら、内省しながら、自分でPDCAを回しながらお客様と向き合える。
    そのような、どの業界にいっても通用するような普遍的なスキル、人として正しい考え方を身につけれる環境がある。というのもイシンのステキな所だと思います。