「社員」を知る homeへ

社員インタビュー

  • 現在の仕事内容を教えてください。

    事業全体を運営

    自治体向けサービス全般を管轄する、責任者をしています。具体的には、メイン事業『自治体通信』の媒体統括として、営業戦略や新商品の企画、部署メンバーの教育等を行っています。
    また、5カ年計画など数年後までのPLや人員計画なども制作をして、事業運営を行っております。

  • 仕事のやりがいについて教えてください。

    新領域での事業開発

    2014年に媒体を立ち上げ、現在は会社の中核の事業の一つとして成長してきました。事業責任者として、営業数字はもちろん組織や育成、風土づくり、中長期的な事業戦略など、多岐に渡る領域を管轄しているため、難易度としてはとても高く責任が重いです。だからこそ、目標を達成したり、新しい取り組みが成功した時の感動は忘れられないです。
    また、組織・チームとして、自分一人では限界がありますが、各メンバーが一つの目標に向かって、共に事業を成長させていけている点がとてもやりがいを感じます。
    イシンにとっては新しい領域ということもあり、今後は更に成長出来ると思っているので、そういった意味では今後は更に事業を拡大させるべく、チームで挑戦をしていきたいと思います。

  • イシンの魅力について教えてください。

    難易度の高い仕事への抜擢環境

    成長の機会を与え続けてもらえる点です。 自分が出来る事をやり続けていても、成長はいずれ止まってしまいますが、イシンは海外を含めて新しい領域へ常にチャレンジをし続けているため、自らが意思をもって手を挙げれば、責任のある仕事を任せてもらえます。
    自分自身も、新卒5年目で事業責任者という立場を任せてもらい、事業の「経営者」として利益の管理や事業全体の戦略構築、人材採用などとても難易度の高い仕事をさせてもらいました。
    もちろん、最初は上手くいかなかったことも多いですが、難易度の高い仕事を任せてもらえる、ということは同時に成長の機会を与えてもらえているということだと思います。
    イシンにはそういった自分自身を成長させ続けられる環境があることが魅力だと思います。