「社員」を知る homeへ

社員インタビュー

  • 現在の仕事内容を教えてください。

    若くしてレベルの高い仕事ができる

    お客様のCI(コーポレートアイデンティティ)をお手伝いをする事業部で責任者をしています。

    具体的には、イシンの創業事業である『ベンチャー通信』や『ベストベンチャー100』などのベンチャー領域のメディアをはじめ、『Tech通信』などの新しいCIメディアを含めた事業の戦略や、営業戦略を立て実行しています。

    また、事業部メンバーの教育をはじめ、事業部として事業を成長させるために日々仕事をしています。

  • 仕事のやりがいについて教えてください。

    経営視点で日々の仕事と向き合える

    仕事は、「日常の仕事を、どれくらい面白く出来るか」で楽しさが変わると思っており、その日常がとても面白いのがやりがいです。

    以前は、経営者の方々が抱えている悩みを、マーケットの動向、企業の戦略などを踏まえて、自社のメディアで解決するというお手伝いをしていました。
    現在は、それに加えて事業部としてどういうサービスを世の中に提供していくか?その上でどのような事業戦略、営業戦略、組織戦略を取っていくか?を日々考え、実行しています。

    毎日を経営視点で考え、実際に実行していく…。とても難しいことですが、奮闘できるメンバーたちと、毎日ワクワクしながら、共に事業と組織を伸ばしていくことがとてもやりがいです。

  • イシンの魅力について教えてください。

    人に対して本気の文化

    日々の仕事の面白さや、会社としての挑戦風土、事業展開など魅力はとても多くあります。

    その中でも特に魅力を感じるのは「人に対して本気の会社」ということ。
    社員一人ひとりが、どうしたら良い人生、キャリアをつくっていけるか?この事を本気で考えるからこそ、自身の能力よりもレベルの高い仕事を任せてくれ、サポートしてくれる。
    また、ビジネスパーソンとしてだけではなく、人として今の行動や考えはどうなんだ?どうしていくのか?を本気で向き合い考える文化があります。

    単にビジネススキルだけではない、「人としてどういう人生を送っていくか」を本気になって向かい合ってくれる文化は自分自身とても好きなところです。

  • イシンへの入社を決めた理由を教えてください。

    ”成長したい”からイシンしかない

    就職活動では”成長できる”を軸に多くの企業を受けさせていただきました。

    その中でも私がイシンしかないと考えたのは、「日々の仕事のレベルの高さ」「事業会社」「挑戦風土」という点が、他の会社とは大きく異なると思ったからです。

    成長する上で大事なことは、「毎日、仕事として何をするか?」ということ。
    その“何か”によって成長の幅は異なると考えています。
    イシンは、「毎日」成長企業の経営者の方々に形のない“戦略”のご提案をしています。
    多種多様な業界の経営者がリアルに悩んでいることを理解し、それを解決していくことはとても難しいことですが、だからこそ他の会社にはない成長スピードが得られると思いました。

    また、会社としても、全ての事業を自社で創り、かつそれに今でも果敢に挑戦している。
    この会社であれば、「毎日」がエキサイティングで、「毎日」に成長のチャンスがある。
    そんな会社はイシンしかないと思いました。