「社員」を知る homeへ

社員インタビュー

  • 現在の仕事内容を教えてください。

    若くしてレベルの高い仕事ができる

    イシンの創業事業である「ベンチャー通信」を扱う事業部にて、営業活動と部下マネジメントをしています。
    営業では、ベンチャー企業が抱える課題をベンチャー通信というフリーペーパーによって解決するご提案を、ベンチャー企業の社長様にしています。
    マネジメントでは、メンバーの育成・管理はもちろんのこと、事業部として成長していくための施策を考え実行しています。

  • 仕事のやりがいについて教えてください。

    常に経営視点で物事を捉える

    日々の業務が、経営者に対して形が決まっていないサービスを提案できることです。
    経営者の方は会社の経営に関する全てのことに頭を悩ませています。
    その経営者の方に対して、その企業の課題を考え、抽出し、形が決まっていないサービスを提案をするということは、経営者の方と同じ脳みそで考える必要があります。
    そんな経営視点で物事を捉え、考え、経営者の方に喜んでもらえることを、日々の業務で出来ることがとてもおもしろいです。

  • イシンの魅力について教えてください。

    日常にも未来にもワクワク出来る会社

    1つは、自分次第でとても質の高い仕事を日々の業務で行えることです。
    毎日お会いさせていただくお客様の9割は多種多様な業界・規模の経営者の方です。
    事前に業界分析や企業分析を行い自分ならではの仮設を立て、その仮設を実際に経営をしているトップに対してぶつけることが出来る。
    これほど経営視点でセールスをし、PDCAを回せる業務はなかなかないと感じています。
    2つ目は、イシンが10年以上続くメーカーベンチャー企業であることです。
    設立して10年以上になりますが、常に挑戦心をもって展開をするベンチャー企業です。
    また、提供しているサービスは、全て自社で生み出した差別化されたサービスです。
    10年以上続いた基盤がありながらも、今後も新しい差別化されたサービスを創り出し、世の中に提供していく。
    日々の業務のおもしろさもあり、今後の会社としての発展があるところが魅力です。

  • イシンへの入社を決めた理由を教えてください。

    自分の軸に当てはまる企業は、イシンしかなかった

    イシンがベンチャー企業の中でも特殊だったからです。
    就職活動時の企業選びの軸は、下記でした。
    ・経営が学べる
    ・自分の強みが創れる
    ・日常の業務に深い思考力が必要
    ・社員数が多すぎず、でも少なすぎでもない
    ・サービスが独自性がありおもしろいと感じる
    ・事業展開に意欲的

    経営者に対して形が決まっていないサービスを提案するという日常は、経営視点で考えるという思考力、経営者に対峙するセールス能力、多種多様な業界・規模の経営を理解する知識力が日常の中でとても必要にあるなと思っていました。
    また、イシンの展開するサービスはどれも差別化されたものであり、差別化されたサービスで意欲的に事業展開をしていました。
    更には、入社当時創業からは16年経っており、社員数は50名と基盤がありながらも一人一人に任される仕事が大きそうだと感じました。
    自分自身の軸に当てはまる企業は、イシンしかなかったので入社を決めました。