「社員」を知る homeへ

社員インタビュー

  • 現在の仕事内容を教えてください。

    独自メディアづくりの職人集団を統括しています

    イシンでは現在、雑誌『ベンチャー通信』をはじめとする紙やWebのメディアづくりが主力事業になっています。個人や組織の魅力にスポットライトを当てる仕事です。たとえば「そうか、わが社はそういことが強みなんですね!」とか、その会社の社長も言葉にできていなかった魅力をテキストやデザインで表現し、発信していきます。「ジャーナリズム」でも「ただの広告」でもないペイド・パブリッシングという独自の領域を切り拓いています。

  • 仕事のやりがいについて教えてください。

    経営コンサルタントの社長に3回感動していただいた

    ある経営コンサルティング会社の社長を取材したときのこと。取材でいろいろなお話をおうかがいした後、社長から「いい取材でした。自分の頭のなかを整理できました」といってもらえた。さらに、おうかがいした話をもとに記事を制作。間違いがないか確認してもらうために社長に原稿をお送りしたところ「こう来たかー!という感じです」と大変喜ばれた。そして雑誌発刊後、その読者から会社へ仕事の依頼があり、3度目のお褒めの言葉をいただけた。

  • イシンの魅力について教えてください。

    自分のチカラを発揮して、ともに急成長できる職場だったこと

    自分はプロの編集者・記者としてキャリアを積んできたので、そのスキルを活かして貢献できる会社にジョインしたいと思っていました。独自性のあるメディアを展開しているイシンはその条件に合致していました。それにくわえ、急成長をめざすベンチャー企業だったことも魅力でした。かつてIPOをめざす出版社に在籍していたので、その「個人の成長が企業の成長になり、全員が成長という目標に一丸となっている」なかで働く充実感を知っていたからです。